メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

アリエクスプレスの金額交渉は、チャットで誰でも簡単にできます。

f:id:shiracoblog:20170615064438j:plain

ボンジュール。白子です。

先日の記事で、わたしがアリエクスプレスを使っていることをお話ししましたが、もうインストールされましたか?

 

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

mercari-15.hatenablog.com

 

アリエクスプレスで気に入っている所は何個かありますが、その中でもチャット機能が特に気に入っているんです。

 

わたしはこのチャット機能をフルに使って金額交渉をしています。最初は「外国の方と金額交渉なんて…」と恐る恐るでしたが、やってみたら全然むずかしくありませんでした。

多分チャットを積極的に使っている人は少ないと思うので、今回は誰でも簡単にできるチャットでの交渉の仕方をお伝えしていきますね。

金額交渉した方がいいとき

すべての商品を、金額交渉すればいいってものでもありません。

基準は、同じところから3回以上仕入れていて、到着が早かったり商品の状態がいい会社があれば、交渉に踏み切った方がいいです。

 

何をどうやって交渉するかと言うと、例えば「50個買うので単価を安くしてもらえないか(単価交渉)」もしくは「送料を安くできないか(送料交渉)」この2点です。

今まで結構やり取りしていますが、たいがい応じてくれます。さすが中国(笑)

 

アリエクスプレスのチャットはここから

チャットの画面に行くには、

・アプリの一番下にあるマイアカウント

・私の注文

・リピートしたい商品をタップ

・メッセージ

・チャット画面

以上です。ちょっとわかりづらいですよね。

 

アリエクスプレスのチャットの方法

で、交渉の文章はすべて英語です。日本語は通じません。中国語ができる方は大丈夫かもしれませんが、基本英語です。

 

えー英語できない…と思われたかもしれませんが、ノンノン。英語が全くできなくても交渉できます。今はグーグル先生が全て助けてくれます!

 

では実際にどれだけ簡単か見てください。

例えばこう交渉したいとします。

 「はじめまして。この商品がとても気に入っているので、50個仕入れたいと思っています。50個で25000円にしていただくことはできませんか?お返事お待ちしています。」

 この場合、1個600円くらいで買っていたけど1個500円にしたい、という交渉ですが、さっそくこれを英語になおしていきます。

 

実際に文章を作ってみる

まず「nice to meet you」は分かりますよね(笑)分からなかったらググってください。

次に「この商品が気に入りました 英語」でグーグル検索すると、「This product I like」とトップ画面に出てきます。

この作業を繰り返し、文章をつなぎ合わせるだけです。

 

次の文章は「50個ほしい」なのですが、「50 want」と出ました。これをなんとかつないで、「This product I like,I want 50. 」で通じます。絶対。

ではさくさくいきますよ。次の文章をググると、「Iwant to buy 225$」(基本ドルで交渉します。)

 

全部検索してつなげてみると、

nice to meet you.This product I like,I want 50. Iwant to buy 225$. Hope to hear from you soon. Thank you.

どうですか??全然ビジネス英会話になっていませんが、いいんです。意味がわかってもらえて失礼じゃない文章ならOK!

 

交渉成立した後

交渉成立したら、取引相手が調整して安くした画面を表示してくれます。その画面から普通に購入すればおしまい!(金額などは再確認してください)

意外と簡単じゃないですか?実際に自分でやってみると、もっと簡単さが分かりますよ。ここぞという商品に、チャット機能を使って安く仕入れてください。