メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

メルカリの禁止行為まとめ。具体的に箇条書きで説明します。

f:id:shiracoblog:20170822213711j:plain

 

こんばんは。白子だよ。

今日は、一度は読んでおきたいメルカリガイドの中からかなり重要度の高い「禁止されている行為」を、分かりやすくご説明します。

読んだほうがいいのは分かっているけど、急に漢字が多い文章になって読みづらいですよね。内容さえ分かっていればOKなので、ここで確認してください。

メルカリ外で決済する

銀行口座に直接振り込めば販売手数料を取られない、という発想ですが禁止です。代引き、現金を送る、切手で払うことも同じく禁止。

 

到着前に受取評価をさせる

売上金を確定させてメルカリの振込申請の〆日に間に合わすため、評価を先にさせる。当然禁止。

 

売上を移動させるだけ、マネーロンダリング

返金ページのような実際には商品は動かさずに、売上金を移動させる方法。また現金を売上金で買って、現金として受け取る方法。ニュースにもなっています。禁止ですよ。

 

自分で自分や身内の商品を買う

クレジットカードで自分の商品を買うと、売上金になって振り込まれます。現金を受け取りたい方がする方法。また、評価を買うという考え方もあります。身内に買ってもらえば評価は全部「良い」にできる。もちろん禁止。

 

値下げし合う、交換・半交換購入する

物々交換のように、1万円で出品している者同士が300円でお互い出品して手に入れる。また、欲しい物と自分の商品を相殺し、大幅な値引きをしてもらって買うこと。メルカリ手数料をちょろまかしている行為なので、禁止です。

 

手渡しを強要する

強要ではなくて合意だったら大丈夫。でも、支払いも手渡しにしてしまったら禁止行為です。

 

送料込み商品を着払いで送る

禁止というか、あたりまえですよね。

 

郵便局(営業所)留めにすること

これは微妙な感じですが、取引が長引く可能性があること。あとは、犯罪性が高い場合が考えられます。

 

メルカリで買った商品をかなり高く転売する

メルカリ内でさらに商売するのは禁止ということ。気分のいいものではないですしね。

 

他のメルカリユーザーの写真や文章を無断で使う

マナーです。当たり前に禁止。

 

禁止されている行為や出品物と知って取引する

禁止行為をしている人も、禁止行為だと知っている人も、両方悪い。

 

自分で撮っていない画像を使っている

いくら新品でもHPなどの画像を使うと、イメージと違う場合が多々あってトラブルになります。

 

売れてから仕入れること

無在庫販売のことです。トラブルの元になるので禁止。

 

宣伝や探し物を投稿する

ヴィトンのバック高く買い取ります!などと投稿する行為。出品でもなんでもないので禁止。

 

代理出品

自分のものではないので、発送されなかったり間違えた情報である可能性大。「旦那のカメラです。まだあった。5万円」とかニュースになりましたよね。だめです。

 

オークション形式での出品

買えない金額に設定しておいて、コメントで一番高く値をつけた人にお譲りします、と書かれている行為。フリマとオークションは違います。ヤフオクへどうぞ。

 

複数商品から選ばせる

この10個の中の5個自由に選んで500円、とか。画像と購入する商品が違うので、トラブルになります。

 

ノークレーム、ノーリターンと記載する

メルカリではなにか不具合があれば、相談してどうするか決めることになります。泣き寝入りを防止するため、この記載は禁止。

 

検索用キーワードの羅列

商品説明文に商品とは関係ない言葉を、ずらずらと並べておくこと。検索に引っかかるためにしていますが、今はハッシュタグを使いましょう。

 

関係ないカテゴリの決定

全く違うカテゴリに設定して、自分の商品を目立たせるための1つの方法。ユーザーが商品を見つけにくくなるので禁止。

 

虚偽のブランドを設定する

正規品である自信がない場合は、ブランド設定することができません。ヴィトン風とかも禁止です。

 

外部サイトへ誘導する、外部サイトへの取引に誘導する

自分のHPへ誘導したり、販売手数料0円のラクマに誘導して取引させること。禁止です。

 

事務局で不適切、不健全と判断したサイトへの誘導

誘導するだけでダメですが、詳しい情報を伝えるためにサイトを紹介した場合。事務局が判断すれば、ペナルティがあるかも。

 

 

誹謗中傷や脅迫

もう犯罪です。禁止。

 

荒らし行為

イラっとしたからコメントで炎上させる、といった迷惑行為。ブロックしましょう。

 

スパム行為

意味のない文字を連続で投稿したり、連続出品する行為。アカウント停止になる可能性がかなり高い。

 

出会いを目的としている

毎回手渡しに合意するように交渉したり、コメントでラインのIDやアドレスを聞く行為。フリマ以外の目的は禁止です。

 

わいせつな行為

女子が、え?きもい。と思ったらアウトです、気をつけましょう。

 

虚偽の情報

ちょっとくらいいいかな…と盛って書いたり、アプリを駆使して綺麗に見せたりする行為。ありのままで勝負しましょう。

 

個人を特定できる情報を投稿したり、収集する行為

取引相手の名前や住所を入れて評価したり、購入させて取引をキャンセルし、個人情報だけを収集する行為。怖いです。

 

著作権の侵害

なんとか風とか、偽物を売る行為。メルカリは本物のみを扱うように明記しています。

 

その他違法行為や、不適切と判断される行為

上記以外の犯罪のにおいのする行為は禁止。

 

まとめ

このような行為を見かけたり、持ちかけられたりした場合は「お問い合わせ」から事務局に連絡しましょう。もちろん匿名で身元がバレることはありません。

別に禁止行為をしているつもりはなかったけど、もしかしてこれって…というのはありませんか?

ルールを守っていれば手厚く保護されますので、怪しい物は確認しましょう。