メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

ダイソー「レンジでラーメン丼要らず」で中華三昧を作ってみました。

        f:id:shiracoblog:20171205150352j:plain

まったくメルカリには関係がないですが、ダイソーには本当にビックリするような商品がありますね。わたしが今回たまたま見つけたのは、「レンジでラーメン丼要らず」というお湯と鍋いらずで袋ラーメンが作れる容器です。もちろん100円。

 

私の家にはガスレンジもなく、湯沸しケトルなどもないので(自称ミニマリスト)、一切ラーメンからは遠ざかっていました。が!実はラーメン大好きなので、この商品への期待度はMAX!今後のラーメンライフに関わることなので、慎重に調理開始。

 

        f:id:shiracoblog:20171205150510j:plain

まずは容器を洗ってから、お水を入れます。量は袋麺に書いてある量をいれるようなのですが、容器の外側に目盛りがあって分かりづらい!しかも全部の目盛りの前に「約」って書いているのも謎。

 

写真では見えませんが、うーっっすら水の線が透けて見えます。それにしても分かりづらい。なぜ内側に目盛りを作らなかったのか。(お湯でもいいみたいです)

 

中華三昧は500ccだったので、400ccと600ccの中間まで水を入れます。そして、その水の中に麺を投入。バシャ。

        f:id:shiracoblog:20171205150437j:plain

しーん。この瞬間なんだかすごく不安になりました。当然ですがやったことなかったですし。写真を撮ってすぐにフタをしてレンジへ。

 

あたため加熱時間の目安は、
【水を入れた場合】
500w 約7分
600w 約6分
【お湯を入れた場合】
500w 約3分30秒
600w 約3分

 

「お湯を入れた場合」って、この容器を使うときにお湯を使う人がいるのだろうか。沸かす時間を考えたら、確実に水から作ったほうが効率的に思えますが…まぁいいか。

 

わたしは水で600wだったので6分チンしてみました。「取り出すときに持ち手が熱いから注意して!」と説明書に書いてあったので、おそるおそる持ちましたがまったく問題なし。

 

そしてフタを取るとき「あっつーーー!」となりました。持ち手よりもフタが危険です。後でじっくり説明書を見てみたら、「容器やフタ共に熱くなっています」とちゃんと書いてありました。

 

最後に、付属のラーメンスープを加えて混ぜて出来上がりです。

 

        f:id:shiracoblog:20171205150446j:plain

ネギをのせてみました。あとはおばんざいも添えて。ラーメンは、普通に鍋で作ったようにおいしかったです。レンジで作ったよ、と言わなければまったく分からないレベル。

 

今回は中華三昧の固めの麺が心配でしたが、芯が残ることもなく美味しかったです。なんならもうちょっと固めの方がいいかも、と思ったくらい。今度中華三昧を作るときは、5分40秒くらいにしてみようかな。

 

というわけで、わたしのラーメンライフはなんとかなりそうです。ちなみにわたしはノンフライ麺のとんこつ系が好きなので、すがきやの袋麺も一緒に買ってきました。作るの楽しみです!