メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

フリルは振込手数料210円が常にかかるけど、2,100円以上売れればお得。

         f:id:shiracoblog:20171106172555g:plain

フリルのCMがずーっと頭の中を流れています。「売れた商品の約4割が24時間以内に売れている~販売手数料がとられないっ!フリルッ♪フリルッ♪」ってやつです。

 

確かに販売手数料はかからない。でも振込手数料がかかるようになってるんだよ!って声を大にして言いたい(笑)

 

今回は、最近変わったフリルの振込手数料についてお伝えします。

常に振込手数料210円がかかるようになったのは実は最近

最近といっても2017年の6月26日申請分から、振込金額に関係なく一律210円の振込手数料が取られます。

 

最低振込金額の1,000円~500,000円まで振込可能で、申請金額から振込手数料210円を差し引いた金額が、登録している銀行口座へ入金。また、振込予定日までに何回か振込申請してしまったら、後で一つの振込にまとめることはできません。

 

ということは、50万円まで貯めて振込申請するのが一番お得なやり方ですが、フリルで50万貯めようと思ったら絶対1年以上かかるし、フリルは1年間の振込申請期限があるのでご注意を。

 

昔はフリルもメルカリと同じく1万円以上は無料でした

以前はメルカリと同じく、10,000円未満の売上金を振込申請したら210円かかり、10,000円以上なら無料でした。

 

運営するための資金やCM代でしょうかね。そらそうでしょうね。販売手数料も無料、振込手数料も無料じゃあ、どこで利益だしてるの?って普通に思います。

 

でもこれは、後で振込手数料を取ることになるのは最初から決まっていて、フリルユーザーを増やすために一時的にやっていたのかもしれません。

 

メルカリで10%販売手数料を引かれるよりお得

ですが!210円って、メルカリだったら2,100円の商品が売れたら取られる販売手数料です。売れたときには分かりづらいですが、売上金が反映されているときに「あぁ。販売手数料ね」と思い知ります。

 

2,100円くらいなら、メルカリですぐ売れますよね?(笑)売上2,100円を超えたらフリルの方がお得ってわけです。

 

でも女子って振込手数料とかATM手数料嫌いじゃないですか。わたしATM手数料取られるの嫌だから、わざわざコンビニじゃなくて銀行まで行きますし。

 

こういうところは、メルカリの方がやり方がうまいな~と思ってしまいます。よく考えたらフリルの方が明らかにお得なんですけどね。

 

同じ商品を購入するならメルカリよりフリルを使おう

ということは、全く同じくらいの商品がフリルとメルカリ両方で出品されていた場合、フリルの売上金で買うほうがお得です。

 

購入者は何も手数料はかからないので買うときは両方同じですが、売上金がある場合はフリルの方を使った方がいい。振込手数料を支払うくらいなら商品を買って使った方がお得です。

 

メルカリは今でも、1万円以上は振込手数料はかかりませんからね。

 

さいごに

 分かってはいるんです。フリルの方が絶対お得だということは。でもね!そんなに売れない(笑)

 

以前フリルで連続してたまたまぽんぽんっと売れたもんだから、調子にのって記事に少し書いちゃったんですが、やっぱりメルカリに軍配が上がります。

www.mercari-shiraco.com

ほとんど同じ商品出してても圧倒的にメルカリの方が売れるので、さっきフリルの6,000円くらいの売上金を振込申請しました…。当たり前ですが、きっちり振込手数料引かれてました。とほほ。