メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

メルカリで失敗しないために、購入前にチェックする3つのポイント

         f:id:shiracoblog:20171106153933j:plain

メルカリはアプリ上のフリマなので、実際に手にとって購入できるわけではありませんが、とっても気軽だからこそ使いやすい。でもフリマはフリマ。失敗することもありますよね。

 

実際手にとって買っても失敗することがあるのですから、アプリ上の画像と文章だけを頼りに買うので、到着するまでドキドキです。

 

今回は、メルカリで失敗しないために購入前にチェックする3つのポイントを、お伝えします。

購入前チェックポイント1.出品者の評価一覧

購入を検討していたら、必ず出品者の評価を見ますよね。わたしは普段は出品者側ですが、やっぱり一応取引相手の評価は気になります。購入してくれたんだから、どんな人でもわたしはいいですけど、一応ね。

 

良い評価が多いかどうかは見ると思いますが、メルカリで失敗しないためには、良い評価の中に書いてある取引相手の文章が大事です。

 

受取評価のときに書く文章ですが、コメントや対応がいい出品者だとおのずと感謝の文章がずらーっと並んでいるものです。

 

ですが、対応が悪かったり商品自体に問題がある場合は、そっけない文章だったりコメントなしがずらーっと並んでいることが多いです。

 

評価一覧の文章をよんで、その出品者の人柄をチェックしましょう。

 

購入前チェックポイント2.出品者が取引相手につけた評価の文章

先ほどの逆ですが、その出品者が相手を評価した際に書いている文章もメルカリでは見れます。見方は、評価されている文章をタップすると取引相手のページに飛ぶので、そこで評価一覧を見ます。

 

もし取引相手にきちんとしたお礼の文章を毎回書いている出品者なら、誠意ある対応をしてくれる可能性が高いです。

 

でもそっけない一言だけだったり、無言評価している出品者だったら、ちょっと気をつけたほうがいい。でも口数少ないだけで、良い対応をしている出品者もいるのも確かです。

 

複合的に考えて、

・評価もあまりよくない
・コメントもほぼない
・相手への評価コメントも無言

 

こんな相手はパスするべきです。商品は良かったとしても、気持ちの良い取引にはなりづらい。

 

取引相手の評価一覧の文章をよんで、その出品者の人柄をチェックしましょう。

 

購入前チェックポイント3.出品者の出品一覧の画像すべて

出品一覧の画像を見れば、だいたいその出品者がきれい好きなのか、商品を大事に使っていたのか、いい加減な性格なのか、分かりますよね?

 

きちんと整理して写真を撮っている出品者と、斜めになっていてちょっとだけピンボケしていたり暗い画像の出品者なら、どちらがきちんと対応してくれそうですか?

 

また、商品一覧をざっと見れば、その人の趣味思考などが浮かび上がってきます。たとえば、

・品の良いワンピースを何点か出品
・きれいなテーブルの上で撮った画像多め
・センスのいい家具やアクセサリーも何点か出品

こんな出品者なら、きちんと梱包して期日通りに発送してくれそうです。

 

出品一覧の画像を見て、その出品者の人柄をチェックしましょう。

 

さいごに

アプリ内のフリマだろうが、最終的には人と人との取引です。AIと取引するわけではないので、気持ちのいい取引にするには出品者や取引相手の人柄をチェックすることです。

 

それと同時に、自分の人柄もチェックされていることをお忘れなく!常に優良メルカリユーザーでいることが、もうひとつの失敗しないコツですよ。