メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

引越し前はメルカリで購入、引越し後に不用品を出品しよう。

       f:id:shiracoblog:20171026085857p:plain

実は最近引越しをしたばかりなのですが、メルカリにお世話になりっぱなしの白子です。

 

頭では、引越し前にメルカリで不用品を売って断捨離しつつ売上にしておいて、荷物が軽くなったところで引越し、落ち着いてから新たに必要になったものをメルカリの売上金で買う、というのがベストだと分かっています。

 

が、そんなことができるのは一握り(だと思います)。実際わたしが体験した、引越しの際のメルカリの使い方をお伝えします。

引越し前にメルカリで不用品を売るのは難しい

だいたい引越しが決まってからは忙しいんです。わたしの場合は急遽引越しを決めたので、そもそもそんな時間はありませんでしたが、不用品を売って断捨離しながら引越し準備を進めるなら、軽く2、3ヶ月の猶予は必要だと感じました。

 

荷物を整理しながら「あ、これメルカリで売ろう」と思い、写真を載せて出品する。コメントをやり取りし、きれいにお掃除してから丁寧に梱包する。それから郵便局かコンビにに持っていって発送通知を出す。そして引越し準備は継続する。色々手続きだってある。

 

こんなこと、引越し準備中にできますか?(笑)わたしはたとえ時間があったとしてもできないです。

 

引越し前に出品しておく方がいい物もある

ですが、処分に困るような引越し先にも持って行きたくない大物は、さっさとメルカリで出品して売ってしまう方がいいですね。1、2個なら引越し前でも対応できますし。

 

売れるかどうかは分かりませんので、いらなくて処分に困るものは早めに出品しておくことをおススメします。売れるまでの期間、値下げ交渉(必ず入る)、梱包、集荷の準備などを考えても、ギリギリだとしんどいです。

 

それ以外の小さな物は、多少荷物になっても引越し先に持っていくことをおススメします。

 

引越し時のメルカリの使い方(白子流)

わたしはどうやって引越ししたかといいますと、メルカリで出品する予定ものだけを大きめのダンボール3箱くらい詰め込みました。そして売れなさそうなものは捨てる。荷物は増えてしまいますが、引越し前にコメントや梱包をするよりはマシです。

 

そして大物を引越し前にメルカリで買いました。売上金は振込申請する金額(手数料を払いたくないので1万円)にギリギリいっていなかったので、それで購入。大物だとメルカリでも日付や時間指定をしてもらいやすいので、引越しの次の日に指定しました。

 

無事指定日に届き、受取通知をして取引完了。「荷解きがんばってください」とやさしい取引メッセージをもらってなごみました。

 

自分の荷解きがある程度終わってから、いよいよメルカリで売る物を集めたダンボールをあけ、ボチボチ落ち着いて出品しています。このほうが精神的に楽だし、いったん減った売上金をまた増やすことに没頭できます。

 

さいごに

いつもは出品者の立場でメルカリを利用していましたが、こうして購入者としてメルカリを利用してからはちょっと意識が変わり、やさしいメッセージを送るようになりました(笑)慣れはいけませんな。