メルカリ楽しんでる?

メルカリが好きで副業も始めました。副業で生活できるまで書き続けます。

成功率98%!メルカリで値引きを成功させる3つのコツ。

         f:id:shiracoblog:20170920233859p:plain

メルカリ楽しんでますか?白子です。

わたしは主に出品者としてメルカリを楽しんでいますが、「この値引き交渉はOKしちゃう!」っていうの、あるんですよね。

 

今回は、わたしがほぼ値引きOKしてしまうポイントを3つご紹介いたします。参考にしてください。

まとめ買いをもちかける

これはまとめる商品が多ければ多いほど、値引き可能です。単純に送料分が浮くので、その分値引きにまわせます。出品者にとっても購入者にとってもうれしいこと。

 

「あの商品もほしいのですか、値引きは可能でしょうか?」とストレートに聞いてもらえれば、ほとんどの出品者は値引きに応じてくれるはずです。

 

売れ残りの商品に値引きをもちかける

どこを見て売れ残りかどうかを判断するかというと、商品の説明欄の一番下に出ている出品時間をチェックします。出品したばかりなら「1分前」とかになっていますし、出品して日にちが経っているなら「3ヶ月前」とかになっているはず。

 

「1分前」に出品したばかりの商品に対して「値引き可能でしょうか?」とコメントしても、出品者からしたら「いやいや出したばっかやし」となって、値引き交渉はうまくいきません。

 

ですが、「3ヶ月前」に出品した商品に対して「こちらの商品はまだありますか?また値引きは可能でしょうか?」とコメントしたとしたら、出品者からしたら完全に売れ残っている商品に対するコメントなので、値引きOKの可能性が高いです。

 

もういい加減売ってしまいたい、出品していたことさえ忘れていたような商品なので、成功率はかなり高い。しかも大幅な値引きができる可能性大です!

 

1点しか扱っていない商品に値引きをもちかける

値引きしてほしい商品を扱っている出品者が、同じような商品を何個も扱っている場合は値引きしてくれる確立は下がります。

 

たとえば、色違いの靴下を数種類扱っていて何セットも売れているとしたら、そこからさらに値引きしてくれるとは思えません。リピートなど特別な事情がある場合は別にして、ほかの人に出品金額で販売している以上値引きはほぼしないでしょう。

 

わたしは、この人に値引きしたら他の人にも値引きしないといけなくなる、と思って絶対に値引きしません。たまにいるんです。「以前にこちら2,000円で販売されていたので、これもお願いします」とかコメント入れてくる人。あなたには値引きしたくないって逆に思います。

 

ですが、販売実績のない1点物の商品の場合はどうでしょうか。他の人の購入履歴もないですし、出品者からしても売れている前例がない分かなり値引きOKしやすいです。

 

さいごに

メルカリは交渉するのを楽しむアプリでもあります。常識を超えた値引交渉(いきなり挨拶もなしに半額くらいの値引きを要求するなど)はブロックされる可能性大ですが、タイミングによってはすんなり値引きOKな場合もある。

 

値引き交渉は頃合が大事なので、気になった商品はとりあえず「いいね!」しておいて、売れてしまったらしょうがないし、売れ残っているようなら値引き交渉のチャンスです!タイミングを見計らってみてください。